研究成果【2011年度】

StarBEDを利用した研究開発の成果の一覧です。
下記カテゴリのリンクをクリックして、ご確認ください。

  1. 1. 研究論文
  2. 2. 収録論文
  3. 3. 雑誌記事等
  4. 4. 著書

1. 研究論文 <2014.5 更新>

No. 学会名 タイトル 発表者(共著者) 発表時期
1 Japan Society for Educational
Technology, Educational
Technology Research /
2011年 Vol.:34 Educational
Technology Research (Translation) 
Hands-on Environments for Network Technologies on StarBED 宮地 利幸
(三輪 信介、
 HASEGAWA Shinobu、
 丹 康雄、篠田 陽一)
2011.04

このページのトップにもどる

2. 収録論文 <2015.4 更新>

No. 書籍名 タイトル 発表者(共著者) 発表時期
1 The 7th International ICST
Conference on Testbeds and
Research Infrastructures
for the Development of Networks
and Communities
(TridentCom 2011)
StarBEDとSpringOSのアーキテクチャとその性能 宮地 利幸
(NAKAGAWA Takeshi、
 知念 賢一、三輪 信介、
 篠田 陽一)
2011.04
2 ACM International Workshop on
Wireless Network Testbeds, Experimental evaluation and Characterization (WiNTECH)
2011
Challenge of Using Wireless Network Testbeds : A Case Study on ORBIT Razvan BEURAN
(丹 康雄、篠田 陽一)
2011.09
3 ASIAN INTERNET ENGINEERING CONFERENCE (AINTEC) 2011 Fault Injection on a Large-Scale Network Testbed 宮地 利幸
(Razvan BEURAN、
 三輪 信介、牧野 義樹、
 宇多 仁、丹 康雄、
 篠田 陽一)
2011.11
4 2nd European Conference of
Computer Science (ECCS '11)
Requirements of Large Data Distribution Mechanism for Large-Scale Network Testbed 安田 真悟
(明石 邦夫、井上 朋哉、
 宮地 利幸、三輪 信介、
 知念 賢一、篠田 陽一)
2011.12

このページのトップにもどる

3. 雑誌記事等 <2014.5 更新>

No. 雑誌名 タイトル 著者(共著者) 発行時期

1

日本ソフトウェア科学会学会誌
『コンピュータソフトウェア』   
(2011年5月号
 vol.28 Page15-30)
ネットワークテストベッドの現状と未来 宮地 利幸
(三輪 信介、
 篠田 陽一)
2011.05
2 季報vol.57, Nos.3/4 ネットワークセキュリティのための再現・模倣技術 三輪 信介 2012.01
3 NICTジャーナルvol.58, Nos.3/4 Reproduction and Emulation Technologies for Researches on Secure  三輪 信介 2012.03

このページのトップにもどる