■StarBEDの利用について

StarBEDは、研究開発の目的であればどなたでもご利用できますが、NICTの研究者以外の利用は、NICTと委託研究契約または共同研究契約が締結されていることが条件となります。
詳しくは、下記までお問い合わせください。
  ・tb-info@ml.nict.go.jp

なお、NICTと共同研究契約を締結しているICT研究開発機能連携推進会議(HIRP)に所属する会員のうち、所定の覚書を締結している場合については、個別の共同研究契約締結の必要はありません。

*:NICTとの共同研究契約(2016.4.1締結)に係る権利義務についてHIRP会員の立場を明確にするもの


また、StarBEDを利用した研究成果を発表する(プレスリリース、学術論文等)にあたっては、その本文や謝辞などに、下記例もしくはそれに準ずる記載を必ず行ってください。かつ、その旨を北陸StarBED技術センターまでご一報ください。

和文例:
本研究は、国立研究開発法人 情報通信研究機構(NICT)が運用するテストベッド「StarBED」を用いて行われました。
英文例:
This work is carried out on StarBED which is provided by National Institute of Inforamtion and Communications Technology (NICT).



STEP-1. 新規の研究開発プロジェクト登録
(もしくは、年度ごとのプロジェクト再登録)


StarBEDはNICT総合テストベッドの1つです。利用にあたっては、その利用規約に同意し申請を行う必要があります。
総合テストベッドWebサイト「ご利用にあたって」ページ「資料1-1 NICT総合テストベッド利用規約」をまずお読みください。利用者が守るべき基本的な事項がまとめられています。

a. プロジェクトごとに、2種類の書類を提出

上記の利用規約にご同意いただき、利用を希望される場合は、以下の書類に必要事項を記載の上、メールにてご提出ください。
 (1)「資料4 NICT総合テストベッド利用申請書」**(総合テストベッドWebサイト内)
 (2)「StarBED利用計画書」(本サイト内/資料の説明は「必要書類」ページ参照)
**:StarBEDのみを利用される場合は、この書類の「2.研究プロジェクト概要と研究機関情報:」部分
       にある以下の2つの書類は不要です。この2つの書類名を削除の上、書類をご記入ください。
       ・NICT総合テストベッド研究計画書(研究プロジェクト概要)
       ・NICT総合テストベッド研究計画書(研究機関情報)

なお、申請から承認可否決定まで、おおよそ1週間から2週間程度かかります。
 ■提出先/テストベッド事務局 tb-info@ml.nict.go.jp

b. 利用計画の承認

記入内容を審査し、不備がないことを確認した上で、計画書の受理を記した「NICT総合テストベッド利用許可通知書」と「StarBED利用承認書」をテストベッド事務局より送付いたします。

このページのトップにもどる

StarBED利用計画書のイメージ

StarBED利用計画書のイメージ

STEP-2. 利用ごとの申請


当センターでは資源の公平な分配を行うため、資源割り当てに関する調整を行っております。調整は、ある期間を対象に実施され、その期間中の設備利用を要求する申請者に対して、契約方法の違い等を考慮して資源の割り当てを行います。そのため、申請者の方には、 当センターの定める期間に対する利用申請をお願いしています。

c. 「StarBED利用要望書」を提出

「StarBED利用要望書」にご記入の上、sb-rsv@ml.nict.go.jp 宛にご提出ください。

【参考情報】

  • ●実験用ノード群の各PCサーバのスペックについては、StarBEDの設備構成のページをご参照ください。
  • ●当センターが定める期間は、下表のように2ヶ月単位となります。
    各期間に対して提出締切日が設定されていますので、ご注意ください。
設備の利用受付対象期間 StarBED利用要望書
の提出締切
第1期 4月1日~5月31日 3月15日
第2期 6月1日~7月31日 5月15日
第3期 8月1日~9月30日 7月15日
第4期 10月1日~11月30日 9月15日
第5期 12月1日~1月31日 11月15日
第6期 2月1日~3月31日 1月15日
設備の利用受付対象期間と締切日

【注意事項】

  • ●締切日以降、空き資源があった場合、先着順による資源割り当てを行います。
  • ●ご希望通りの資源が割り当てできない場合がありますが、ご了承ください。
  • ●割り当て後、予定変更などで余剰資源がでた場合は、資源の解放にご協力ください。
  • ●希望ノード数に増減や種別変更があった場合、修正の上、再度のご提出をお願いします。

d. 「StarBED確定通知書」を送付

各利用者から提出いただいた要望書をもとに、当センターで調整を行います。調整後、提出いただいた要望書に確定内容を記述し、「StarBED確定通知書」として送付いたします。

このページのトップにもどる

StarBED利用要望書のイメージ

StarBED利用要望書のイメージ

STEP-3. 研究開発プロジェクトの終了時の報告書提出
(もしくは、プロジェクト再登録時の報告書再提出)


研究開発プロジェクトの終了時には、プロジェクトの成果や当センターへの要望などを報告いただいております。プロジェクト終了後、一週間以内に報告書の提出をお願いします。

e. 「StarBED利用終了報告書」を提出

「StarBED利用終了報告書」にご記入の上、sb-rsv@ml.nict.go.jp 宛にご提出ください。

【報告いただく主な項目】

  • ●利用した成果の概要
  • ●関連する論文や口頭発表
  • ●特許登録の有無
  • ●今後の研究予定
  • ●実際に設備をどの程度利用したか
StarBED利用計画書のイメージ

StarBED利用終了報告書のイメージ